横浜・神奈川の解体はRIZE(ライズ)へお任せ下さい

ホーム > 解体工事の手順

解体工事の手順

STEP1お電話でお気軽にご相談ください!

ご相談がございましたらお気軽にお問い合せください。
どんな些細な事でも大丈夫です!
お問い合せをしたからといってしつこい営業はいたしません。
安心してご利用ください。

STEP2解体現場の現地調査

現地の調査を実際に行い、見積りをします。
また、養生シートの面積、種類、どれだけ足場が必要なのかということまで調査をしっかりとすることで、適正な費用を算出できます。
お問い合わせをいただいた後、現地の調査を実際に行い、見積りをします。
工事を行う予定の建物の状態、構造、土地の広さ、周囲の確認、道路の状況、
安心してご利用ください。

STEP3お見積り書作成

書類の作成と申請はRIZEが行いますのでお任せ下さい! 現地の調査をおこなった結果を元に、お見積り書を作成いたします。
80㎡以上の面積を解体する場合は各自治体への申請が必要となってきます。

STEP4ご契約

お見積もり内容にご納得いただけましたらご契約となります!
RIZE一同、精一杯頑張らせて頂きます!

STEP5近隣住民の皆様にご挨拶

トラブルを防ぎ、作業を円滑に行うことが出来るように、ご挨拶とスケジュールの説明などを行いご協力して頂きます。

解体工事が実際に始まると騒音や振動、埃、チリなど近隣の方々に迷惑が掛かってしまいます。

STEP6配線・配管の撤去

解体工事前に電気、ガスなどの配線、配管の利用を中止し、撤去をします。
撤去をしないまま作業を行うと大変危険なため、専門業者を手配します。
(業者さんの手配はお客様ご自身でおこなって頂きます。)

STEP7ガラス・ドアなどの撤去

窓ガラス・ドア・屋根瓦など、取り外しが可能なものを撤去し、分別します。

STEP8建物の解体作業開始

周辺に住まわれている方に配慮し、騒音や埃の飛散を最小限に抑えながら作業をします。
学校が近くにあれば、登下校等に配慮して作業時間を調節したり、水を撒いて埃を抑えたりします。

STEP9廃材の分別・搬出

廃材をトラックに積み込む前に、木材・鉄・プラスチック・コンクリート・ガラスなど細かく分別してから搬出します。

解体で出た「廃材」を「廃材」のままで終わらせるのか、それとも新しく「資材」としてまた利用出来る状態にするのかは、解体業者がしっかりと「分別」という作業をするかしないかで大きく変わってくるのです。 RIZEでは責任を持ってこの「分別」という作業を行っています。

新しいものを創りだす解体業者であるために。
リサイクルできる材料も廃材の中にはあります。

STEP10整地

確認が取れた後、重機を使い地面を平らにしていきます。障害物などが地中に無いかチェックをします。

STEP11完了

以上で解体作業は完了となります!

ページ先頭へ戻る