横浜・神奈川の解体はRIZE(ライズ)へお任せ下さい

ホーム > 内装解体

内装解体

内装解体工事について

内装解体とは、そもそも何でしょうか?
解体は今までお世話になってきた建物、もしくは内装を壊すという行為ですが同時に新しいスタートでもあります。 それだけ大事な事ではありますが、ほとんどの方にとっては初めて経験することであり、 どのような基準で解体業者を選んでよいのかわからず、金額だけで決めてしまうケースも多い様です。 そのために、後からの追加請求や雑な工事で近隣にご迷惑をおかけして建築どころかその後長年生活するのに ご近所とやりにくくなったなどのトラブルがとても多い工事です。 それは店舗や事務所、マンションの一室等、内装部分を撤去・解体して、原状回復させることや、元通りに戻す事です。物件や事案によって、どこまで内装解体をするかは違います。例えば、壁ならコンクリートむき出し状態にまで戻す必要があるかなど、賃貸管理会社やビルオーナーとの契約次第になります。 よって、基本的にお客様が借りた最初の状態に戻す必要があり、管理会社やオーナーとしっかり打ち合わせしておく必要があります。

Point 1不要なコストをカット現場調査でのお見積。

株式会社RIZEは現場に出向いて解体料金をお見積致します。
図面からお見積は概算しか出せませんし、実際に現場に行く事で、廃材の量や、撤去する部分、搬出経路、
既存設備との絡みも確認でき、より正確で無駄のないお見積が出せます。
安く解体工事をする為にも、お客様立ち合いの元で現場確認を致します。

Point 2安心の価格で解体工事。

例えば、木片、鉄くず、ボード、アルミ、それらが混在している場合などで廃棄処分費は変わります。
すべて一律料金で見積もれば、どうしても高くなってしまいます。
株式会社RIZEではそれらを適切に積算しますので、お安くできます。

Point 3自社施工で最初から最後までしっかりご対応。

内装解体工事を請け負って、工事を下請け会社に丸投げする業者もあります。
中間業者が入るのでその分、余分なコストが確実に発生します。
株式会社RIZEでは、自社請負、自社施工です。
余計な中間マージンは発生しませんし、打ち合わせ・内装解体工事も自社内で完結するので、スムーズに工事を行う事が出来ます。

Point 4お約束、納期を守ります。

決められた納期には内装解体工事を完了させます。
お客様は物件の返却日の都合もあるので、納期遅れで延滞賃料が発生する場合もある事を理解しております。
それだけに、最初に納期確認と、不足の事態がないように、工事可能時間や廃棄物搬出、既存設備との絡みが無いか、株式会社RIZEで確認致します。

Point 5気配り、配慮を徹底。

  • 契約内容、工事内容のしっかりしたご説明
  • 傷を付けてはならない既存設備の確認
  • 隣接住民、隣接店舗への配慮、気配り
  • 家主、ビルオーナー、管理会社からの指示等

これらをしっかりと確認し、トラブルの無いように内装解体工事を致します。
トラブルを未然に防ぐ事は、内装解体業者の義務でもあると考えます。
株式会社RIZEでは多数の現場経験から、お客様にご提言・ご確認しながら工事を進めます。

内装解体工事までの流れ

STEP1お電話・メールフォームにてお問い合わせください

まずはお電話・お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
折り返しご連絡させていただき、今後の流れをご説明いたします。
スピーディーな対応を心がけておりますので、最短で翌日にはお見積りを提出します。
ご不明点がありましたら、ご相談ください。

STEP2現場調査・お見積り

現地調査をさせていただき、お見積りを作成いたします。
可能な限りお客様もお立会いください。
建物の面積・構造・内部状況、外構など解体の有無、近隣状況などを確認させていただきます。
また、疑問点などありましたら、ご遠慮なくご質問ください。

STEP3ご契約

提出したお見積りをご確認いただき、ご納得いただけましたら正式に契約をさせていただきます。
ご不明点やご要望がありましたらご納得が頂けるまでご相談ください。
お打ち合わせさせて頂いたスケジュールで解体工事の着工となります。

STEP4近隣へのご挨拶

工事着工前に円滑な解体工事が行えるよう、株式会社RIZEのスタッフが近隣の皆様にご挨拶と工事のご説明をさせていただきます。
ご挨拶の際には工事期間・弊社連絡先が記載された挨拶状と粗品を持参いたしますので、ご安心してお任せください。

STEP5引込配管・配線の撤去の手配

解体工事を行う前に、解体工事の妨げとなるガス・電気・上下水道・電話の引込配管・配線の撤去の手配を行います。
手配に関しましては事前にお客様とお打ち合わせさせていただき、手配方法などを決めさせていただいております。

STEP6解体工事の着工

解体工事を着工いたします。
工事期間中は防音シート・水撒き・重機操作など防音・振動・防塵対策をしっかりと行い。近隣の皆様へ配慮した解体工事を行います。
また、現場の作業環境や状況によって万全な安全対策を行います。

STEP7マニフェストの提出

産業廃棄物の不法投棄を防ぐために、解体工事現場から出た廃棄物がどのように処理されたかが記載されたマニフェストを作成します。
解体された産業廃棄物につきましては、株式会社RIZEが責任を持って廃棄いたしますので、ご安心ください。

STEP8お引き渡し

整地後、お客様立ち合いの下、契約通りの状態になっているかご確認していただき、お引き渡しとなります。
お引き渡しの際に、滅失登記を行う際に必要となる書類を提出させていただきます。
ご希望であれば滅失証明の提出代行もいたします。

  • 045-594-7517
  • メールでのお問い合わせはこちら

ページ先頭へ戻る